文字のサイズを変更する場合

HOME > 患者さま・ご来院の皆様へ > 診療科のご案内 > 腎臓内科

診療科のご案内

泌尿器科

診療科案内

男性女性問わず、尿に関する病気を扱っています。あつかう臓器は腎ぞう・尿管・膀胱・前立腺などです。当科では泌尿器科の病気の中でも、尿路結石症(腎臓結石・尿路結石)と前立腺肥大症に対する手術を専門に行っております。また悪性腫瘍については診察検査を行い、岩手医大に紹介させていただきます。
*当科は岩手医科大学 泌尿器科を基幹病院とする新専門医制度・専門研修連携施設へ認定されました(2017年4月より)。

こんな症状があったら当科で受診しましょう

1.日中の頻尿 夜間尿(夜にたびたび尿のため目が覚める)
2.排尿困難(尿が出しにくい)
3.尿勢低下(尿の線が細く、時間がかかる)など。

治療にあたる主な病名と主な治療法等

1.前立腺肥大症:レーザー内視鏡手術(HoLEP:フォーレップ)
2.腎・尿管結石症:レーザー内視鏡手術(F-TUL・PNL・ECIRS)
3.尿路の狭搾症など:腎尿管内視鏡検査
4.その他症状等については、随時応談下さい

活動状況

●学会・講演・発表
・2017年11月 日本泌尿器科内視鏡学会(徳島)
 一般演題・口演
 「側臥位腎瘻留置の優位性」
  盛岡市立病院 泌尿器科 工藤大輔
  岩手医科大学 泌尿器科 塩見 叡 杉村 淳 小原 航

・エダップテクノメド社ブースセミナー
 「22.5ワットレーザーによるHoLEP:
  パルス幅選択から見えてきた低出力の利点」
  盛岡市立病院 泌尿器科 工藤大輔

・2017年12月 いわて泌尿器尿路結石セミナー(盛岡市アイーナ)
 「岩手におけるF-TUL,ECIRS〜結石治療専門施設立ち上げ1年の経過報告」
  盛岡市立病院 泌尿器科 工藤大輔

●学会発表等の動画を掲載しております。(クリックするとYouTubeへ移動します)

@2017年4月 日本泌尿器科学会 総会(鹿児島)
タイトル「30ワット低出力HoLEP(フォーレップ)」:前立腺肥大症に対するレーザー内視鏡手術について当科の術式を紹介しています。

A2017年 低出力HoLEP(フォーレップ)についての内視鏡映像です
出血が少なく、術後経過が良好な結果が得られています。100mlまでの前立腺肥大症が適応となります。

B2016年11月 日本泌尿器科内視鏡学会(大阪)
タイトル「TUL/ECIRSをもっと気楽に」:全国の医師向けに発表した動画です。尿路結石手術を安全に行える手術器具と手術方法について解説しています。

C2017年11月 日本泌尿器科内視鏡学会(徳島)
タイトル「22.5ワット低出力HoLEP(フォーレップ)」:前立腺肥大症に対するレーザー手術について、当科術式の特徴と利点について解説しています。

導入医療機器

@2017年7月
単回使用型 ボストンサイエンティフィック社製 腎盂軟性尿管鏡(LithoVueTMリソビュー)を東北で初めて導入しました。従来の内視鏡より軽く、操作性がよい特徴があり、腎結石の治療に使用しています。


 

医師紹介

氏名
所属学会
履歴
工藤 大輔 日本泌尿器科学会(専門医・指導医)
日本泌尿器内視鏡学会(腹腔鏡手術技術認定医)
米国泌尿器科学会 国際外科学会
弘前大学卒
当科では内視鏡とレーザーにより尿路結石をこわして取り出す治療を専門にしております。また前立腺肥大症により夜間尿や頻尿でお困りの方には、レーザーによる内視鏡手術で症状がなくなることが期待できます。岩手医大泌尿器科と連携し、適切な治療や紹介をさせていただきます。

▲ページ上部へ